1. ベネッセの教室トップページ
  2. 文章表現教室トップページ
  3. お子さま・おうちの方からの声

お子さま・おうちの方からの声

お子さま・おうちの方からご協力いただいたアンケートとメッセージの一部をご紹介します。

お子さま・おうちの方からいただいたメッセージ

  • 2016年5月時点のコメント・情報です。

受講生

自分の意見や考えたことをきちんと伝えられるようになりました

曳野 泰斗さんとお母さま
泰斗さんより

体験授業を受けてみて、とてもおもしろくて興味を持ちました。授業はもちろん、最後に出される宿題の量がちょうどよく、取り組むことで、授業の内容がより深く理解できてわかりやすいところがいいな、と思います。

お母さまより

もともと読書は好きでよく本を読んでいました。ただ、作文が得意ではなかったこと、学校であった出来事などを話したりするときに、きちんと整理をして説明できるようになってほしいな、と思ったことがきっかけで受講を検討しました。

授業は少人数で行われているので、サポートが手厚いな、と感じたこと、またカリキュラムがしっかりしている点も受講の決め手になりました。先生が全力で子ども1人ひとりの良いところを見つけ、どんなところも受け止めてくれることで子どもたちが自信をつけている様子を見て、私自身も参考にしています。

教室に通い始めて、まず、自分の意見や気持ちをしっかりと言えるようになったこと。それが自信になったのでしょうか、自分なりに1日のスケジュールを考えて行動ができるようになり、目を見張るような成長ぶりに驚いています。この教室が、子どもにとってとても大切な時間になっている、ということを強く感じています。

卒業生

楽しく「書く」ことに取り組める教室です!

O.Mさん

もともと本を読むのは好きでした。教室のことは母に勧められて初めて知り、「体験教室」を受けてみました。それがとても楽しかったので、そのまま受講することを決めました。

授業では、『自分の宝物』について書く授業が印象に残っています。何を書こうかな、と考えて、小3の時に初めて腕時計を買ってもらってうれしかった、ということをテーマに書くことにしました。書いていくうちに自分でも「よく書けてるな」という感じになってきて(笑)。実際に、書いた作文が教室の中で貼り出されて、うれしかったことを覚えています。

教室に通っているうちに、自分の作文や感想文が学校で掲示されることが増えていきました。
わざわざ自分で「作文を練習する時間」をとったりはしないのですが、教室では「作文を練習している」という感覚はなかったし、通うことで、苦にならずに「書く」ことに取り組めるようになっていったことはよかったな、と思っています。

卒業生のおうちの方からの声

  • ※アンケート回答より抜粋

書くことへの苦手意識がなくなった!

  • 作文をいっぱい書かせてもらったので、少しは書くことに慣れたように思う。
  • 文章教室で学んだ、自分の考えと主張する文章の書き方、作文の書き方などのおかげで、子どもが大の苦手だった作文が、宿題をだされてもすらすら1時間でできるようになった。

教室が楽しかった!

  • とても楽しく過ごせました。教室では文章を書くことの楽しさを教えていただいたと思います。
  • 作文を書くとき、あまり悩まずにすんなり書き出せるようになったようだ。また、ただ文章を書くだけではなく、自分で発表したり、友だちの発表を聞いたりすることで、表現の仕方についてお互いに学ぶところがあり、とても楽しく通えたようです。

子どもの自信につながった!

  • 無理なく楽しく通えました。教室のアクティビティーの経験で、人前で自分の意思を堂々と発表出来るようになったと思います。
  • 文章を書くことに対して、前よりもずいぶん、積極的・意欲的になったと感じますね。

得意がさらに伸びた!

  • もともと、国語が好きな子でしたが、教室に通うようになってから、文章の構成力がとても高まったように思います。
  • 中学の学年通信に作文が2回も載りました。表現力が本当についたんですね。
無料体験教室受付中!
お気軽にお問い合わせください。

無料体験教室の日程はこちら文章表現教室