1. ベネッセの教室トップページ
  2. 文章表現教室トップページ
  3. 講師の紹介

講師の紹介

お子さまの発達に合わせたわくわくする授業を展開する講師たちをご紹介します。

Benesse 文章表現教室の講師たちはお子さま一人ひとりをとても大切にしています。

本当はお子さまはたくさん伝えたい気持ちを持っています。しかし、一人で机に向かってしまうと、それをきちんと整理して、文章として自分の考えを相手に伝える術や、自分と違う相手のことを考えて表現をする視点が欠けてしまうことが多くあります。文章表現教室では、他のお子さまとのやり取りの中で、お互いを尊重し、自分の考えを整理して、文章で伝えるための表現力やコミュニケーション力を楽しく育めるよう、講師たちは一人ひとりのお子さまをサポートしています。

教室で実際に教えている講師たちのこだわり

田中先生

子どもと関係性を結ぶことを大切にしています

教室では子どもとの関係性をしっかり作ることを特に意識しています。2年生や3年生では、まずは安心し自信をもって活動できる関係性を結びます。高学年では、時には高度な要求を繰り出しながらともに切磋琢磨し、向学心を醸成する存在でありたいと思っています。
現代は変化が激しく、親の知見・経験則を自らの子どもに生かすことが難しいと言われています。私たちはプロとして子どもに寄り添い、その子のもっている潜在能力を見極め、引き出していきたいと思います。

西木先生

将来にわたっての財産となるコミュニケーション力が培われます

子どもには無限の可能性がある、ということを日々実感しています。こちらが想定したことを超えて、思いもよらない発想で文章を書いてくれることも多くあります。私たち講師の役割は、子どもたちが気持ちよく枝をのばせるよう支えることであると思っています。教室の雰囲気はにぎやかで楽しいですよ!子どもたちの発表についての意見交換では、相手の発表のよいところを見つけ、吸収しようとする姿勢が見られてうれしくなります。

西先生

達成感あふれる授業にします

なかなか書けない子がいます。しかし、1年2年続けるうちに、突然ブレイクする瞬間があります。上を目指すということを考えていなかった子がいます。しかし、この教室に通うことになって、自分から受験をしてみたい、挑戦してみたいと言いだすことがあります。そんな瞬間に立ち会うと本当にうれしくなります。文章を考えて書くこの授業を通じて、自分はここまでやってきた、できたという自信を全員の子が味わってほしいと思っています。

このほか、各教室に多くの講師が在籍しています。

無料体験教室受付中!
お気軽にお問い合わせください。

無料体験教室の日程はこちら文章表現教室